コーディアルを活用してギャザラーを快適に!性能比較や入手方法

コーディアルを活用してギャザラーを快適に!性能比較や入手方法 ギャザラー

効率よくギャザラーをやろうとすると重要になってくるのがGP管理。

GPを回復するには「コーディアル」類を使うことになりますが、種類ごとに特徴があるので使い分けるのがポイントです。

おすすめは「ハイコーディアル」と「ライトコーディアル」の2種類を使い分けること。

入手方法も詳しく説明するので、ぜひ目を通してみてください。

コーディアルの種類と性能

コーディアルには「コーディアル」「ハイコーディアル」「ライトコーディアル」の3種類があります。

コーディアルとライトコーディアルはクラフター製作が可能なのでNQとHQで性能が違います。

ハイコーディアルは製作やトレードができないアイテムで、NQのみです。

種類 GP回復量 リキャスト
コーディアルNQ 300 4分
コーディアルHQ 350 3分36秒
ハイコーディアル 400 3分
ライトコーディアルNQ 150 2分20秒
ライトコーディアルHQ 200 2分6秒

コーディアル類の特徴と入手方法

コーディアル類はそれぞれ性能や入手方法に違いがあるので、自分に合ったものを使うのがいいですね。

コーディアルは最も入手方法が多い

エオルゼアデータベース「コーディアル」 | FINAL FANTASY XIV, The Lodestone
エオルゼアデータベース「コーディアル」のページです。

コーディアルNQは最も入手方法が多く、手軽に使えるアイテムです。

ただし1分あたりのGP回復量は1.25と、GP回復量に対してリキャスト時間が長いところがネック。

コーディアルHQなら1分あたりのGP回復量は約1.62と多めですが、秘伝書:第1巻を入手してクラフターで製作する必要があります。

主な入手方法は以下の通り。

  • 錬金術師で製作 ※秘伝書:第1巻が必要
  • グランドカンパニーのNPC「補給担当官」で軍票500と交換(NQのみ)
  • キタリ族の蛮族デイリークエスト報酬(NQのみ)
  • クポフォーチュンの景品(HQのみ)

製作に必要な素材は5つ。

  • 純水×1:グランドカンパニーのNPC「補給担当官」で軍票20と交換
  • ローズマリー×1:東部森林Lv50未知の草刈場で採集/リテイナーベンチャー
  • トリリウム×1:東部森林Lv50未知の草刈場で採集/リテイナーベンチャー
  • アロエ×1:南ザナラーンの草刈場で採集/リテイナーベンチャー
  • アプリコット×1:中央ラノシアの未知の良木で採集/リテイナーベンチャー/栽培(畑)

ハイコーディアルは性能が最強だが入手方法が限定的

エオルゼアデータベース「ハイコーディアル」 | FINAL FANTASY XIV, The Lodestone
エオルゼアデータベース「ハイコーディアル」のページです。

ハイコーディアルは1分あたりのGP回復量が約2.22と、リキャスト時間に対するGP回復量が最も多い最強のコーディアル。

入手方法は以下のように限定的で、短期間で大量に用意するのが難しいアイテムでもあります。

  • ユールモアなどのNPC「スクリップ取引窓口」でギャザラースクリップ:黄貨20と交換
  • イシュガルド・ランディングのNPC「スポイル交換窓口」でスカイパイレーツスポイル:鋼鉄1と交換 ※スカイパイレーツスポイル:鋼鉄は蒼天街振興券で入手可能

クラフター製作やトレードが不可のアイテムなので、普段から余ったギャザラースクリップ:黄貨やスカイパイレーツスポイル:鋼鉄を交換するクセを付けておくのがポイント。

伝説素材の採集やヌシ釣りなどGPをたくさん回復させたい局面で活躍してくれます。

ライトコーディアルはリキャスト時間の短さが強み

エオルゼアデータベース「ライトコーディアル」 | FINAL FANTASY XIV, The Lodestone
エオルゼアデータベース「ライトコーディアル」のページです。

ハイコーディアルはGP回復量こそNQ150・HQ200と少ないものの、リキャストがNQ2分20秒・HQ2分6秒と短いのが特徴。

1分あたりのGP回復量はNQ約1.07・HQ約1.58なので、HQならコーディアルHQと性能がそんなに変わりません。

主な入手方法は以下の通りです。

  • 錬金術師で製作(Lv50、秘伝書不要)
  • クポフォーチュンの景品(HQのみ)

クラフター製作時の必要素材は4つ。

  • ミネラルウォーター×1:ハウジング内のNPC「素材屋」/リムサ・ロミンサ:上甲板層のNPC「調理師」から4ギルで購入
  • トリリウム×1:東部森林Lv50未知の草刈場で採集/リテイナーベンチャー
  • ガラゴミント×1:ハウジング内のNPC「素材屋」/リムサ・ロミンサ:上甲板層のNPC「調理師」から10ギルで購入
  • ブラッドカーラント×1:南部森林の草刈場で採集/リテイナーベンチャー/栽培(畑)

コーディアルHQよりも素材が軽いので、手軽に製作できるのも長所ですね。

まとめ

コーディアルには「コーディアル」「ハイコーディアル」「ライトコーディアル」の3種類があり、それぞれ性能が異なるので使い分けるのがコツです。

おすすめはハイコーディアルをメインで使い、「回復量は小さくていいから小回りを利かせたい」と思うときはライトコーディアルを使う方法。

普段から余ったスクリップや蒼天街振興券でハイコーディアルをためておけば、パッチや拡張で素材集めの必要が出てきた場合などに役立ちます。

ライトコーディアルは製作のしやすさとリキャスト時間の短さが強みで、ハイコーディアルとの相性がとてもいいです。

コーディアルHQになんとなく使いづらさを感じていたら、ぜひ試してみてください。

タイトルとURLをコピーしました