初めてのID【2020年版なりきり若葉のメインクエスト攻略記】

初めてのID【2020年版なりきり若葉のメインクエスト攻略記】 楽しみ方

今回はいよいよ初めてのID(インスタンスダンジョン)に行きます。

IDとは4人PT(パーティ)で攻略するダンジョン型のコンテンツのことで、初心者プレイヤーさんにとっては初めての本格的なパーティプレイとなります。

今回の記事では、IDに行く前にやっておきたい準備や、「シャキ待ち」の間にできること、ID攻略時のポイントを解説していきます。

なお、このページには最初のIDと初心者の館について若干の記載があります。

IDに行く前の準備

初めてIDに行く前には、やっておいたほうがいいことや確認しておいたほうがいいことがあります。

準備をしっかりしておけば、落ち着いて攻略できる可能性が上がりますよ!

でも、IDの詳しい情報を調べて予習…というところまでは必要ありません。

ここで説明するのは、どんなIDに行くときも共通してチェックしておきたい基本事項ばかりです。

初心者の館へ行こう

メインクエストをやっていると必ず立ち寄ることになる「初心者の館」。

初心者の館では、タンク・ヒーラー・DPSといったロールに応じた訓練を受けることができます。

ロールごとの基本的な動きを身に付けられるうえ、訓練をクリアしたときにもらえる装備が良いんです。

初心者の館報酬のビギナー装備

こんな感じの見た目になります。

ステータスもけっこう良くて、しばらくはこの装備でやっていけるので、ぜひ取ってください。

また、訓練を最後までクリアするともらえる「ビギナーリング」は、ステータスが良いだけでなくLv30まで経験値獲得量UPの効果があるので、レベル上げがはかどります。

初心者の館報酬のビギナーリング

装備の耐久度をチェックしよう

クエストでもらえる装備でちまちま装備更新をしていた人は大丈夫だと思うのですが、念のためIDに入る前に装備の耐久度を見ておきましょう。

FF14では装備の耐久度が0になると装備品の効果が発揮されなくなるので、もしID中に耐久度が0になったらステータスが下がってしまいます。

耐久度が心配な人は、各都市のマーケットにいる修理屋などのNPCに修理してもらうといいですよ。

なんでもいいので食事を用意しよう

食事はステータスが若干上がるのに加えて、経験値獲得量も3%UPします。

IDでは20~30分くらいの間断続的にバトルをすることになるので、ここで食事を使っておくとレベル上げに効果的です。

用意する食事は安いもので十分なので、持っていなければマーケットの料理屋などで適当に選んでおくといいですよ。

リミットブレイクをホットバーに入れておこう

リミットブレイクとは、「リミットゲージ」という専用のゲージが貯まると打てるようになる強力なアクションです。

ゲージが貯まりきってリミットブレイクが打てるようになると、ゲージの色が黄色になってシャキンという効果音が鳴ります。

タンクが使うと防御力大幅UPのバフがつき、ヒーラーが使うと味方全体を回復し、DPSが使うと槍術士や格闘士なら強力な近接攻撃、弓術士なら直線状の範囲攻撃、呪術士や巴術士なら円範囲攻撃が出せます。

リミットブレイクを使うにはホットバーにリミットブレイクのアクションを登録しておくのが便利なので、「P」キーを押してアクションリストを開き、GENERALから選んでセットしておきましょう。

フォーカスターゲットを使えるようにしよう

フォーカスターゲット

フォーカスターゲットとは、画像の赤枠に表示されているUI(ユーザーインターフェース)のことで、指定したターゲットのHPやバフ・デバフを表示させ続けることができます。

フォーカスターゲットはデフォルトで「Shift+F」になっていますが、キーバインドで好きなキー入力を指定すればそのキーで使えるようになります。

キーバインド・フォーカスターゲット

CF申請中(シャキ待ち)の過ごし方

IDに行くには、コンテンツファインダー(CF)という機能を使います。

CFを使うとソロや4人未満のPTのプレイヤーが4人PTにマッチングされ、IDに最適なタンク1人・ヒーラー1人・DPS2人という構成になります。

しかし、申請しているプレイヤーが少なかったりロールに偏りがあったりすると、マッチングまでに時間がかかります。

この待機時間は俗に「シャキ待ち」と呼ばれていて、シャキ待ちの過ごし方もFF14を楽しむうえでのポイントです。

移動やテレポは自由

シャキ待ちの間は、例えば初心者の館に挑戦するといったコンテンツ参加はできません

しかし、都市やフィールドを歩き回ったりテレポしたりといったことは自由にできます。

なので、シャキ待ちの間にレベル上げをしておきたいなと思ったら、フィールドで発生しているFATEに参加したり、討伐手帳を埋めたりといったことならできます。

レベル上げの必要性がそこまでなければ、今の段階なら以下のようなことをしてみてはいかがでしょうか。

エーテライト・都市内エーテライトの解放

ここまでメインクエストを進めていると、グリダニア、リムサ・ロミンサ、ウルダハの3国を自由に行き来できるようになっています。

最初の都市以外はエーテライトや都市内エーテライトが解放されていないと思うので、暇な時間を利用して回ってしまいましょう。

後々の移動が楽になります。

攻略手帳をもらおう

リムサ・ロミンサの「溺れた海豚亭」にいる「イ・トルワン」というNPCは、「攻略手帳」を解放できるサブクエストを持っています。

攻略手帳のサブクエスト

攻略手帳とは、バトル・FATE・リーヴ・ゴールドソーサーなどの項目別に設定されている目標を達成することで、経験値やギルなどを稼ぐことができる手帳です。

例えば、FATEの項目では最高評価を5回獲得と最高評価を10回獲得という2つの目標が設定されていて、達成するとそれぞれ経験値とギルがもらえます。

なんとなくゲームをプレイしていても目標が達成できていたりするので、ぜひ所持しておきましょう。

なお、目標の達成状況は毎週火曜日の17:00にリセットされ、再挑戦が可能になります。

美容師を解放しよう

リムサ・ロミンサの溺れた海豚亭には、美容師の解放クエストを持っている「ス・ホジュビ」というNPCもいます。

美容師の解放クエストは少し距離のあるおつかいですが、解放できれば髪型や髪色などをゲーム内通貨で変更できるようになるので、ぜひ解放しておきましょう。

ゴールドソーサーのサブクエストをやろう

ウルダハのエーテライトから少し離れた通りには、ゴールドソーサーの解放クエストを持っているNPC「羽振りのいい若者」がいます。

ゴールドソーサー解放クエスト

このクエストを進めると行けるようになる「ゴールドソーサー」は、FF7をプレイしたことがある人ならわかるかもしれませんが、砂漠の中の遊技場となっています。

ゴールドソーサーで案内されるとおりにサブクエストをクリアしていくと、カードゲームの「トリプルトライアド」、スクラッチくじの「ミニ・くじテンダー」、宝くじ的な「ジャンボ・くじテンダー」、「ドマ式麻雀」、「ファッションチェック」といったコンテンツに参加できるようになります。

MGPを貯めると専用装備ヘアカタログミニオンマウントオーケストリオン譜などさまざまな景品と交換できるので、ミニゲームが好きな人は遊んでみるといいですよ。

いよいよID攻略!

シャキ待ちをしていると、いきなり「シャキーン!」と効果音が鳴ってIDに入る画面が表示されます。

「突入」を選択するとインスタンスに移動し、いよいよID攻略がスタートします。

まずはあいさつして食事

チャット入力欄を「Party」にして、「よろしくお願いします!」とひと言言えばOKです。

筆者がいるElemental DCでは英語圏のプレイヤーも多いので、定型文辞書で【よろしくお願いします!】と入力する人も多いです。

定型文辞書は、「よろ」まで打ってTabキーを押すと使えます。

また、ID攻略のスタート時に、持ってきた食事を使っておきましょう。

移動するときの注意点

基本的にはタンクが一番先に進み、ヒーラーとDPSはその後ろからついていきます。

ヒーラーやDPSは道を知らなくても追いかけて行けばOKなので楽ですが、タンクをやっている場合は「M」キーを押してマップを開いておくと道がわかりやすいです。

敵を攻撃するときの注意点

初心者の館でさんざんやったと思いますが、タンクがしっかり引きつけている敵を狙って攻撃するのが安全です。

もっと細かくいうと、UIの中に「敵対リスト」というものがあるのですが、その一覧に表示されていて緑色のアイコンがついている敵は殴っても安全です。

敵対リスト

逆に、敵対リストの中でアイコンが黄色やオレンジになっている敵は、あまり殴るとタンクからターゲットが外れて自分が狙われることになるので注意してください。

ちなみに、自分を攻撃している敵には赤いアイコンがつきます。

また敵を攻撃するときは下のような位置関係になると安全度が増します。

タンク▷ ◀敵 ◁DPS・ヒーラー

タンク側に立つと敵からの攻撃に巻き込まれやすいので注意してください。

もし自分が攻撃されたら

ターゲットを取ってしまって自分が敵の攻撃を受けていることに気付いたら、タンクさんに近寄ってターゲットを取り返してもらいましょう。

初心者さんにありがちなのが、あわてて敵から逃げる中でタンクさんから距離が離れてしまうパターンです。

IDの敵はそうそうターゲットが切れないので、タンクさんに取ってもらわないとまず自分が死ぬことになります。

タンクさんが必死に追いかけなければならなくなるので、逃げないで近づきましょう

リミットブレイクとフォーカスターゲットの使いどころ

IDでは、リミットブレイクはDPSロールの人が打つことが多いです。

槍術士や格闘士といった近接クラスならボス戦で使い、弓術士や呪術師、巴術士といったクラスなら雑魚敵が集まっているところに範囲攻撃を当てるのが効果的です。

ちなみに、最初のID内の「マディソン船長」との2回目のバトルでは、ギミックとしてやわらかい増援がわらわらっと出てくるので、そこに範囲攻撃を当てるのがセオリーとなっています。

なお、上で紹介したフォーカスターゲットは特にボス戦でボスを指定しておけば、DoTの残り時間が常に表示される、ヒーラーの場合は味方と敵を交互にターゲットしやすいなどのメリットがあります。

宝箱の中身

ID内にある宝箱からは、そのレベル帯に応じた装備品がドロップします。

自分のロールで装備できるものNEEDが可能で、優先的に獲得できます。

(2人以上NEEDした場合はNEEDした人の中でランダムに1人が獲得できます。)

それ以外の装備品はGREEDを選んだ人の中からランダムで1人が獲得できます。

PASSを選ぶとそのアイテムのロット権を放棄できます。

たくさんNEEDしたからといって怒る人は見たことがないので、必要な装備は積極的にNEEDやGREEDで狙っていってOKです。

MIP推薦

無事に最後のボスを倒せたら、MIP推薦という通知が出ると思います。

MIP推薦とは、一緒にコンテンツをやっていて「この人面白い」「かっこよかった」「優しかった」など、良い印象に残ったプレイヤーに投票できるシステムです。

集めるとアチーブメントが達成できるなどのメリットはあるものの、今は深く考えなくていいので適当に1人投票しましょう。

MIP推薦は攻略手帳のバトルの項目に目標設定されていて、5回投票すると経験値とギルがもらえます。

それ目当てで入れちゃって全然OKですよ。

まとめ

今回は、初めてIDに行くときにやっておいたほうがいい準備や、シャキ待ちの過ごし方、ID攻略中の注意点といった内容をまとめてきました。

IDの準備や注意点はどのIDにも共通して言えることなので、覚えておいてもらえたら嬉しいです。

最初は特にIDって緊張すると思いますし、「失敗したらどうしよう」という不安もあるかもしれませんが、大抵のプレイヤーは失敗に寛容で、何かミスがあってもいい方法を教えてくれたり、「がんばろー!」と励ましてくれたりするので大丈夫です。

徐々に慣れて緊張もやわらいでいくと思うので、ちょっと勇気を出して頑張ってみてください。

ちなみに、今回の範囲はだいたい2時間くらいで到達できました。

累計プレイタイムは6時間15分くらいですね。

タイトルとURLをコピーしました