FF14初心者のやること2021年版まとめ!設定や攻略をチェック

FF14初心者のやること2021年版まとめ!設定や攻略をチェック 初心者

FF14が話題に上がる機会が増え、私がいるワールドにも初心者マークの若葉を付けたプレイヤーさんが多く見られるようになりました。

FF14を始めたばかりの方は、わからないことも多いのではないかと思います。

この記事では2021年最新の情報に基づいて、知っておくと得する基本的な知識をまとめています。

「FF14を始めたけど何をすればいいかわからない」「FF14を始める前に気を付けるポイントを知っておきたい」という方は、ぜひ読んでみてください。

  1. FF14をこれから始める初心者さんがやること3つ
    1. 「優遇」のワールド(サーバー)なら経験値アップ
    2. キャラメイクで知っておきたいこと
    3. クラス選びで知っておきたいこと
      1. 剣術士
      2. 格闘士
      3. 斧術士
      4. 槍術士
      5. 弓術士
      6. 幻術士
      7. 呪術師
      8. 巴術士
  2. FF14開始後に初心者さんがやること5つ
    1. 最初にやっておきたい設定
      1. FF14が重い場合:「グラフィック設定」で調整
      2. マウスカーソルを大きくする
      3. 移動操作タイプを「レガシー」にする
      4. ソロのときもPTリストが表示されるようにする
    2. 最初にやっておきたいHUD設定
      1. パーティリストを移動
      2. 「ステータス情報:バフ」「ステータス情報:デバフ」を移動
      3. ログウィンドウの大きさとフォントサイズを調整
    3. メインクエストとクラスクエストを進めよう
    4. テレポのお気に入りとデジョンの設定
    5. 食事を使おう
  3. FF14に慣れてきた初心者さんがやること5つ
    1. ダンジョン(ID)挑戦前に「初心者の館」をクリアしよう
    2. 「ロット」の仕組みを知ろう
    3. レベル15以上なら「美容師」で髪型などを変えられる
    4. レベル15以上なら「ミラプリ」で服装を変えられる
    5. 「マイチョコボ」を入手しよう
  4. レベル30になった初心者さんがやること2つ
    1. ジョブを取得しよう
    2. マイチョコボを「バディ」にして一緒に戦おう
  5. ギャザラーを頑張りたい初心者さんがやること2つ
    1. ギャザラークラスを取得しよう
    2. 「グラカン納品」(GC納品)をしよう
  6. クラフターを頑張りたい初心者さんがやること2つ
    1. クラフタークラスを取得しよう
    2. 可能ならリテイナーベンチャーやギャザラーもやろう
  7. 金策したい初心者さんがやること2つ
    1. リテイナーベンチャーをやろう
    2. 軍票を集めよう
  8. 2021年版FF14初心者さんのやることまとめ

FF14をこれから始める初心者さんがやること3つ

FF14のプレイを始めるには、いくつかの設定が必要になります。

ここではFF14を快適にプレイするために知っておきたいことを3つ説明します。

「優遇」のワールド(サーバー)なら経験値アップ

FF14では最初に「データセンター」(DC)と「ワールド」(サーバー)を選択する必要があります。

データセンターは日本向けだと「Elemental」「Gaia」「Mana」の3種類があり、それぞれ10~11種類のワールドを持っています。

優遇ワールドなら経験値アップ

各ワールドは「通常」「混雑」「優遇」のどれかに設定されていて、「優遇」のワールドだとレベル69まで獲得経験値が100%アップする効果を受けられます。

優遇ワールドは下記のぺージで随時更新されているので、ワールド選びの際の参考にしてください。

ワールド稼働状況 | FINAL FANTASY XIV, The Lodestone
FINAL FANTASY XIV公式プレイヤーズサイト「The Lodestone」です。

なお、同じDCのワールドであれば「ワールド間テレポ」で移動が可能です。

また今後、DC間の移動を可能にするシステムも実装される予定になっています。

キャラメイクで知っておきたいこと

キャラメイクで選べる種族は下記8種類です。

  • ヒューラン:一般的な人間の姿をした種族
  • エレゼン:背が高く耳が長いエルフのような種族
  • ララフェル:幼く小柄に見える種族
  • ミコッテ:猫耳としっぽが特徴の種族
  • ルガディン:大柄でがっしりした体格の種族
  • アウラ:竜の鱗やしっぽと男女の体格差が特徴の種族
  • ロスガル:虎に似た獣人の種族 ※男性のみ選択可能
  • ヴィエラ:うさぎの耳としっぽが特徴の種族 ※女性のみ選択可能(男性は今後実装予定)

ロスガルとヴィエラ以外は性別も選択します。

各種族には2種類の部族があり、それぞれ外見の特徴が違います。

肌の色パレットやフェイスタイプの種類も変わるので、イメージと違ったらもう一方の部族も試してみるとよいでしょう。

部族による肌の色の違い

ちなみに、上記はミコッテの肌の色パレットの違いを比較した画像です(左がサンシーカー、右がムーンキーパー)。

なお、下記の項目はゲーム開始後「美容師」を開放することで自由に変更できるようになります。

  • 髪型
  • 髪の色
  • 唇の色
  • ほくろや傷など
  • 刺青
  • 刺青の色
  • フェイスペイント
  • ペイントの色

それ以外の項目を変更するには有料アイテムの「幻想薬」が必要となるので注意してください。

ちなみに、右下にある「ENVIRONMENT」では背景の環境を変えることができます。

キャラメイクの「ENVIRONMENT」

特に色を決めるときは「エーテル空間」以外の環境も試してみたほうが、失敗が少なくなるのでおすすめです。

クラス選びで知っておきたいこと

初期から選べるクラスは、全部で8種類あります。

  • 剣術士
  • 格闘士
  • 斧術士
  • 槍術士
  • 弓術士
  • 幻術士
  • 呪術師
  • 巴術士

なお、選んだクラスに応じてゲーム開始時の都市や序盤のストーリーが変わります。

「剣術士」「格闘士」「呪術師」:ウルダハ

「斧術士」「巴術士」:リムサ・ロミンサ

「槍術士」「弓術士」「幻術士」:グリダニア

剣術士

味方を守る「タンク」のクラス。

ダンジョンでも先頭に立って進むので、やや難しいと言えます。

盾を装備できる唯一のクラスでもあります。

格闘士

攻撃をする「DPS」のクラス。

敵の近くから近接攻撃で殴るので「メレー」に分類されます。

拳で語ろう。

斧術士

味方を守る「タンク」のクラス。

ダンジョンでも先頭に立って進むので、やや難しいと言えます。

斧でワイルドに攻撃します。

槍術士

攻撃をする「DPS」のクラス。

敵の近くから近接攻撃で殴るので「メレー」に分類されます。

槍は投げることもできます。

弓術士

攻撃をする「DPS」のクラス。

敵の遠くから物理攻撃で殴れるので「レンジ」に分類されます。

動き回りたい方におすすめ。

幻術士

回復担当の「ヒーラー」のクラス。

魔法で敵の遠くから攻撃することもできます。

最初からヒーラーとして遊べる唯一のクラスです。

呪術師

攻撃をする「DPS」のクラス。

魔法で遠くから攻撃できる「キャスター」に分類されます。

詠唱があるので、あまり動き回らないクラスです。

巴術士

攻撃をする「DPS」のクラス。

魔法で遠くから攻撃できる「キャスター」に分類されます。

後々レベルが上がると「ヒーラー」と「キャスター」ができるようになります。

FF14開始後に初心者さんがやること5つ

キャラクターを作成してワールドを決めたらいよいよ冒険の始まりですが、最初は「何をすればいいかわからない」と戸惑ってしまうかもしれません。

ここではゲーム開始後にやっておきたい5つのことを説明します。

最初にやっておきたい設定

ここで紹介するいくつかの設定をやっておくと、より快適にプレイできると思います。

下記画像の○の位置に「システムメニュー」があるので、そこから選択してください。

システムメニューの位置

FF14が重い場合:「グラフィック設定」で調整

システムメニューから「システムコンフィグ」を選ぶと、ディスプレイやサウンドなどの設定がいじれます。

環境によっては「FF14が重い」と感じる場合があるので、「グラフィック設定」で画質を調整しましょう。

よくわからない人は「グラフィック設定プリセット」で画質を調節するだけでもOK。

マウスカーソルを大きくする

システムコンフィグの「マウス設定」では、カーソルの種類や大きさが選べます。

「マウスカーソルが小さくて見えない」と感じたら、大きめに設定しておきましょう。

移動操作タイプを「レガシー」にする

システムメニューから「キャラクターコンフィグ」を選ぶと、細かい設定が色々できます。

「操作設定」の「全般」タブに「移動操作タイプ設定」があるので、「レガシー」を選択してください。

「スタンダード」だと後ろに移動するとき歩きになってしまうので、敵の攻撃を避けづらくなります。

ソロのときもPTリストが表示されるようにする

デフォルトだとソロのときにPTリストが表示されません。

キャラクターコンフィグの「ユーザーインターフェース設定」>「パーティリスト」タブにある「パーティに参加していない状態の場合、非表示にする」のチェックを外せば、ソロでもPTリストが表示されます。

システムコンフィグやキャラクターコンフィグではこの他にも色々な設定がいじれるので、詳しく知りたい方は下記の記事も見てみてください。

FF14のおすすめ設定まとめ!初心者から使える15項目を厳選
FF14には「システムコンフィグ」と「キャラクターコンフィグ」の2つの設定があり、様々な項目を細かく変更できます。ここでは初心者のときから知っておきたい便利な設定15項目を厳選してまとめていきます。

最初にやっておきたいHUD設定

HUDはデフォルトだと使いづらい点がいくつかあるので、自分が使いやすいようにカスタマイズするのがおすすめ。

HUD設定は「システムメニュー」>「HUDレイアウト変更」から変更できます。

パーティリストを移動

デフォルトだとPTリストは左上のほうにあるので、見づらいと感じる人も多いと思います。

PTリストの位置は人によって好みがあるので様々ですが、バフ・デバフの数が増えると右側に表示されていくことを考慮すると、画面右寄りに置くのがいいと思います。

また、右利きの人はマウスでの操作がしやすくなるでしょう。

「ステータス情報:バフ」「ステータス情報:デバフ」を移動

「ステータス情報:バフ」と「ステータス情報:デバフ」は、コンテンツの攻略にも関わる重要な項目です。

なぜかデフォルトだと画面上の隅っこにいるので、自分にとって見やすい位置に移動することを強くおすすめします。

なお、「ステータス情報:バフ」や「ステータス情報:デバフ」を選択した状態で「HUDレイアウト」ウィンドウにある歯車マーク(下記画像を参照)を押すと、表示の仕方を変えることもできます。

バフ・デバフの表示設定

「ウィンドウの拡縮」で大きさを変えたり、「表示レイアウト」で並び方を変えたりできるので、好みに合わせて調整してください。

ログウィンドウの大きさとフォントサイズを調整

ログウィンドウはデフォルトだと左下にある、システムメッセージやチャットなどが表示されるウィンドウです。

よく見ると右上に小さな△マークがあり、そこをドラッグするとウィンドウの大きさが変わります。

ログウィンドウのフォントサイズは、「システムメニュー」>「キャラクターコンフィグ」>「チャットログ設定」>「ログ詳細」タブから変更できます。

入力欄のフォントサイズは、「全般」タブの「チャット入力欄のフォントサイズ」から変更可能です。

メインクエストとクラスクエストを進めよう

ゲーム開始後すぐは、画面の指示に従ってチュートリアルをクリアしていきましょう。

その後もしばらくは、基本的にメインクエストとクラスクエストを進めていくだけでOKです。

「レベル上げも必要なのではないか」と思う方もいるかもしれませんが、特にメインクエストではかなりの経験値がもらえるので、「レベルが足りなくて次に進めない」というケースは少ないでしょう。

テレポのお気に入りとデジョンの設定

チュートリアルを終えると「デジョン」、都市外のエーテライトと交換すると「テレポ」が使えるようになります。

テレポはギルを支払って特定のエーテライトに移動するシステム。

デジョンは無料でホームポイントに指定したエーテライトに移動できますが、クールタイム(CT)があるので15分に1回しか使えません。

エーテライトを「お気に入り」や「お気に入り(無料)」に設定すると、テレポの料金が割引や無料になります。

序盤は「ウルダハ」「リムサ・ロミンサ」「グリダニア」のエーテライトをお気に入りやホームポイントに設定し、現在のクエスト進行上よく使うエーテライトを「お気に入り(無料)」に設定するのがおすすめ。

例えば、グリダニア周辺でクエストを進めるときはグリダニアのエーテライトを無料にしておけば、何回でもタダで気軽にエーテライトへ戻ってこれます。

食事を使おう

1つ目のクラスクエストを完了すると、食事が5個もらえます。

食事を使用するとバフが付き、獲得経験値+3%のボーナス効果を受けられます。

戦闘クラスだけでなく、ギャザラーやクラフターでも同じなので、レベル上げをするときは食事を使うクセをつけましょう。

食事の在庫が切れそうになったら、マーケットのNPC「料理屋」で安い食事を買い足すことをおすすめします。

マーケットのNPC「料理屋」

FF14に慣れてきた初心者さんがやること5つ

メインクエストを進めていれば、FF14の基本的な操作には多少慣れてくると思います。

レベル14以上になってメインクエストが特定の地点まで進んでいると、新しくダンジョン(ID)へ行けるようになります。

ここではIDに挑戦する前に知っておきたい知識や、レベル15以降にやっておきたいことを説明していきます。

ダンジョン(ID)挑戦前に「初心者の館」をクリアしよう

初心者の館

「初心者の館」とは、FF14でのパーティ戦闘のやり方を教えてくれる施設。

メインクエストで案内されますが、初心者の館は西ラノシアにあります。

また各都市の宿屋付近やIDの入り口付近のNPC「冒険者指導教官」からも同じコンテンツにアクセスできます。

戦闘チュートリアルをクリアしていくと、レベル15から装備できる「ビギナー装備」がもらえます。

特に「ビギナーリング」は獲得経験値アップという非常に大きな恩恵を受けられる指輪なので、すべてのチュートリアルをクリアして、もらっておきましょう。

他の部位の装備品もステータスが良く、見た目も悪くないので装備することをおすすめします。

ビギナー装備

「ロット」の仕組みを知ろう

IDを進んでいくと宝箱を発見でき、中のアイテムは「ロット」でPTメンバーに割り振られます。

宝箱を開けると、下記画像のようなロット通知が画面に表示されます。

ロット通知

通知をクリックすると、下記画像のようなウィンドウが表示されます。

ロット画面

ロット画面では3つの選択肢から1つ選ぶことができます。

  • NEED(ニード):装備可能なアイテムで選択可能。優先的にもらえる。
  • GREED(グリード):NEEDの人がいない場合、一番大きな数字の人がもらえる。
  • PASS(パス):アイテムを獲得しない。他の人に譲るときに選択する。

初心者さんは装備をたくさん入手しておいたほうがいいので、可能ならNEED、なければGREEDを選択しておきましょう。

IDなどコンテンツファインダーでマッチングしたPTであれば、遠慮してPASSを選ぶ必要はありません。

今装備できないアイテムでも、他のクラスのレベルを上げたくなったときや、後述する軍票納品などで活用できるので、できるだけもらっておきましょう。

レベル15以上なら「美容師」で髪型などを変えられる

美容師開放クエスト

レベル15以上になると、リムサ・ロミンサの冒険者ギルドで美容師の開放クエストが受注できるようになります。

美容師を開放すると、宿屋などにある「美容師の呼び鈴」から髪型の変更ができるようになります。

ミラプリと合わせて、キャラクターの見た目を整えたい場合に活用してください。

レベル15以上なら「ミラプリ」で服装を変えられる

ミラプリ開放クエスト

リムサ・ロミンサの都市内エーテライト「巴術士ギルド前」付近にいるNPC「乗船受付 レットキンフ」に話しかけると、「ベスパーベイ」に行けます。

レベル15以上なら、ペスパーベイのNPC「スウィルゲイム」から下記2つのクエストが受注できます。

  • 鮮やかなる染色世界:染色開放クエスト
  • 華やかなる投影世界:武具投影(ミラプリ)開放クエスト

武具投影はキャラクターの装備の見た目を変更するシステム、染色は装備品などの色を変更するシステムのことです。

FF14でおしゃれを楽しみたいなら必須のクエストなので、この2つも完了しておくとよいでしょう。

「マイチョコボ」を入手しよう

マイチョコボ(マウント)開放クエスト

メインクエストを特定の箇所まで進めていると、「念願のマイチョコボ」というサブクエストが受注できるようになります。

念願のマイチョコボでは「チョコボ支給券」と引き換えに、マウント開放の条件となるチョコボホイッスルがもらえます。

チョコボ支給券の交換場所

チョコボ支給券はNPC「補給担当官」から交換でき、左の一番上のボタンが選択された状態で「軍用品」タブを選択すると表示されます。

チョコボ支給券を獲得するには軍票200が必要となるので、メインクエストでもらえる軍票300はチョコボ支給券の交換に使うことをおすすめします。

レベル30になった初心者さんがやること2つ

レベル30になると開放されるクエストの中には、ジョブの取得やチョコボの「バディ」開放に関わるものがあります。

どちらも早めにやっておくと役に立つので、タイミングを見つけて完了しておくのがおすすめです。

ジョブを取得しよう

バトルクラスのレベルが30以上になり、レベル30までのクラスクエストをすべて完了させると、各ギルドのマスターから「ジョブ」の開放クエストが受注できるようになります。

ジョブを取得するとより強力なアクションが使用できるようになるので、早めに取得することをおすすめします。

マイチョコボを「バディ」にして一緒に戦おう

チョコボの「バディ」開放クエスト

レベルが30以上になると、黒衣森:南部森林(X:17 Y28)に「頼れる相棒」というサブクエストが出現します。

このクエストを完了すると、マイチョコボが「バディ」として一緒に戦ってくれるようになります。

バディチョコボを呼び出すには「ギサールの野菜」が必要なので、近くの「よろず屋」で多めに購入しておくとよいでしょう。

ギサールの野菜はNPCショップで買える

バディチョコボはランク(レベル)が上がるとSPを獲得でき、SPを振り分けることでスキルが使えるようになります。

中でも回復スキルはかなり有用なので、まずはHEALER(ヒーラー)のスキルをすべて取得するのがおすすめです。

バディチョコボのSPとスキル

ギャザラーを頑張りたい初心者さんがやること2つ

FF14ではギャザラーになって素材アイテムを集めることができます。

ここではギャザラーを頑張りたい初心者さんがやることを2つ紹介します。

ギャザラークラスを取得しよう

最初に選んだバトルクラスのレベル10クラスクエストをクリアすると、他のクラスを取得できるようになります。

ギャザラーには「採掘師」「園芸師」「漁師」の3種類があり、それぞれクラス取得クエストの発行場所が違います。

  • 採掘師:ウルダハの採掘師ギルド
  • 園芸師:グリダニアの園芸師ギルド
  • 漁師:リムサ・ロミンサの漁師ギルド

ギャザラーは短期間で一気に上げるよりもコツコツGC納品をしている方が楽に安くレベルを上げられるので、やりたい人は早めに解放してしまうことをおすすめします。

「グラカン納品」(GC納品)をしよう

メインクエストを進めて「グランドカンパニー」に所属すると、NPC「人事担当官」から「調達任務」(グラカン納品/GC納品)が可能になります。

調達任務のうち「補給品調達」はギャザラーで集められるアイテムを納品する任務で、ギャザラーの経験値と軍票がもらえます(HQのアイテムだと報酬が増えます)。

ギャザラーはコツコツ続けたほうが楽にレベルを上げられるので、頑張りたい方は早めにグラカン納品の習慣を身に付けることをおすすめします。

クラフターを頑張りたい初心者さんがやること2つ

FF14ではクラフターのレベルを上げることで、様々なアイテムを作ったり、装備品を修理したりできるようになります。

IDのシャキ待ちなどのすき間時間を活用するのにも適しているので、余裕ができたらやってみるのがおすすめ。

クラフタークラスを取得しよう

最初に選んだバトルクラスのレベル10クラスクエストをクリアすると、他のクラスを取得できるようになります。

クラフターには8種類のクラスがあり、クラス取得クエストの発行場所が異なります。

  • 木工師:グリダニアの木工師ギルド
  • 鍛冶師:リムサ・ロミンサの鍛冶師ギルド
  • 甲冑師:リムサ・ロミンサの甲冑師ギルド
  • 彫金師:ウルダハの彫金師ギルド
  • 革細工師:グリダニアの革細工師ギルド
  • 裁縫師:ウルダハの裁縫師ギルド
  • 錬金術師:ウルダハの錬金術師ギルド
  • 調理師:リムサ・ロミンサの調理師ギルド

クラフターのレベルを上げると「ダークマターG○」系のアイテムを使って自分で装備品を修理できるようになるので便利。

CFのマッチング待ちなどの暇つぶしにソロでできるので、ぜひ挑戦してみてください。

可能ならリテイナーベンチャーやギャザラーもやろう

クラフターのレベル上げは、はじめのうちはNPCショップで買える素材だけでもできます。

しかしレベルが上ってくると、敵からのドロップアイテムやギャザラーで採集するアイテムも必要になります。

あまりお金をかけずにクラフターを上げたい場合は、後述する「リテイナーベンチャー」やギャザラーもやってみることをおすすめします。

金策したい初心者さんがやること2つ

FF14のようなMMORPGでは、ゲーム内通貨はたくさんほしいところ。

ここでは今後の金策で役立つ「リテイナーベンチャー」と「軍票」について説明します。

リテイナーベンチャーをやろう

メインクエストを特定の箇所まで進めると、「リテイナー」が開放され、マーケットでリテイナーを雇用できるようになります。

リテイナーはアイテムを預けたりマケボへ出品したりできるほか、「リテイナーベンチャー」というアイテム収集のシステムが使えます。

リテイナーベンチャーを開放するには、レベル17以上で受注できる「リテイナーの冒険(○都)」というクエストを完了させる必要があります。

リテイナーの冒険はリムサ・ロミンサ(海都)、グリダニア(森都)、ウルダハ(砂都)の3つありますが、そのうち1つを選んで完了させます。

リテイナーベンチャー開放クエスト

リテイナーベンチャーを開放したら、説明に従ってリテイナーのクラスと装備を設定しましょう。

リテイナーのレベルは主人公のレベルより高くはならないので、最初に雇用したリテイナーは自分のメインクラスと同じクラスにすることをおすすめします。

その後「リテイナーベンチャーの依頼」を選ぶと、2種類のリテイナーベンチャーが表示されます。

  • 調達依頼:渉猟(特定のアイテムが獲得できる1時間のベンチャー)
  • 探索依頼:平地(リテイナーのレベル上げに適した18時間のベンチャー)

はじめのうちは「探索依頼:平地」の最も高いレベルに行かせるだけでOKです。

リテイナーのレベルが上がると売れる・使える素材を獲得できるようになるので、まずはじっくり育てていきましょう。

ちなみに、リテイナーベンチャーは戦闘クラスだけでなく、ギャザラークラスでもできます。

ギャザラーをやっている人は、2人目以降のリテイナーをギャザラークラスにすると、また違ったアイテムを入手できるのでおすすめです。

軍票を集めよう

リテイナーベンチャーには「ベンチャースクリップ」が必要ですが、初心者の頃に最も簡単にベンチャースクリップを獲得する方法は軍票による交換です。

軍票を入手する方法の例としては、下記のようなものがあります。

  • 討伐手帳(グランドカンパニー)
  • グラカン納品(GC納品)
  • FATEに参加
  • コンテンツルーレット

討伐手帳のグラカン項目

グランドカンパニーに所属すると、討伐手帳にグランドカンパニーの項目が追加されます。

対象の敵を一定数討伐すると軍票がもらえるので、軍票集めとしては最も簡単だと言えます。

グラカン納品はグランドカンパニーのNPC「人事担当官」で受けられる「調達任務」のことで、下記の3種類があります。

  • 軍需品調達:クラフターで作れるアイテムを納品
  • 補給品調達:ギャザラーで集められるアイテムを納品
  • 希少品調達:特定の装備を納品
  • サブクエスト「激闘のウルヴズジェイル」を完了

軍需品調達と補給品調達については、クラフターとギャザラーの項目を参考にしてください。

希少品調達は階級が「○軍曹」になると開放されるのですが、IDなどで入手できる緑枠・ピンク枠・青枠の装備が納品できます。

最も効率の良い軍票の集め方なので、階級はできるだけ上げることをおすすめします。

FATEやコンテンツルーレットへの参加でも軍票はもらえるので、自分に合った方法で集めるとよいでしょう。

ちなみに、レベル30になるとグランドカンパニーで受注できるサブクエスト「激闘のウルヴズジェイル」完了でもかなりの軍票がもらえます。

クエスト自体は簡単なので、軍票が欲しい人はやっておくことをおすすめします。

2021年版FF14初心者さんのやることまとめ

FF14では戦闘・ギャザラー・クラフターなど色々なことができますが、最初にやることはある程度決まっています。

この記事ではFF14を始めたばかりの初心者さんがやることを中心に、ギャザラー・クラフター・金策を頑張りたい初心者さん向けのやることもまとめてみました。

脱初心者への手がかりになれば幸いです。

タイトルとURLをコピーしました