FF14のおすすめ設定まとめ!初心者から使える15項目を厳選

FF14のおすすめ設定まとめ!初心者から使える15項目を厳選 初心者

FF14で遊んでいて、「ちょっとやりづらいな」「不便だな」と思ったところはありませんか?

FF14には「システムコンフィグ」と「キャラクターコンフィグ」の2つの設定があり、様々な項目を細かくいじれます。

ここでは初心者のときから知っておきたい便利な15項目を厳選してまとめていきます。

システムコンフィグのおすすめ設定3項目

システムコンフィグでは画面や音声などのシステムに関わる項目を設定できます。

ここでは「FF14が重い場合」「画面が暗い/明るい場合」「カーソルが見づらい場合」に試してほしい3つの項目を説明します。

FF14が重い場合:「グラフィック設定」で調整

システムメニューから「システムコンフィグ」を選ぶと、ディスプレイやサウンドなどの設定がいじれます。

環境によっては「FF14が重い」と感じる場合があるので、「グラフィック設定」で画質を調整しましょう。

よくわからない人は「グラフィック設定プリセット」で画質を調節するだけでもOK。

画面が暗い/明るい場合:「ガンマ設定」で調整

FF14の画面が暗すぎたり明るすぎたりする場合は、システムコンフィグの「ディスプレイ設定」にある「ガンマ設定」で調整できます。

ガンマ設定とは画面の白色・黒色の強さを調節できる設定で、数字を大きくすると画面が明るくなり、小さくすると暗くなります。

特に画面が暗すぎると足元がよく見えないなどのデメリットがあるので、快適に遊べる数値に設定しておくことをおすすめします。

マウスカーソルを大きくする

システムコンフィグの「マウス設定」では、カーソルの種類や大きさが選べます。

「マウスカーソルが小さくて見えない」と感じたら、大きめに設定しておきましょう。

キャラクターコンフィグのおすすめ設定12項目

キャラクターコンフィグでは、操作方法やホットバー、チャットログなどに関する細かい設定ができます。

ここでは戦闘やギャザクラがより快適になる12項目を解説します。

移動操作タイプを「レガシー」にする

「操作設定」の「全般」タブに「移動操作タイプ設定」があるので、「レガシー」を選択してください。

「スタンダード」だと後ろに移動するとき歩きになってしまうので、敵の攻撃を避けづらくなります。

リテイナーベルに話しかけたときなどにカメラが動かないようにする

「操作設定」>「全般」タブの一番下にある「話しかけた際に対象を中止する」のチェックを外すと、リテイナーベルに話しかけたときなどにカメラがかくんと動くのを防げます。

戦闘中もペットをターゲットできるようにする

「操作設定」>「ターゲット」タブにある「ターゲット設定」には、「交戦中はペット/ミニオンを選択対象から除外する」という項目があります。

チェックが入っていると戦闘中に巴術士・召喚士のエギや学者のフェアリーなどのペットが選択できなくなるので、外しておきましょう。

パーティや他人のバトルエフェクトの設定

「操作設定」>「キャラクター」タブには、「バトルエフェクト設定」という項目があります。

デフォルトでは他人のバトルエフェクトが全部表示されるのですが、それが邪魔になってバトルの重要なエフェクトが見えないケースが発生します。

なので「他人」のところは「簡易表示」か「表示しない」がおすすめです。

また「パーティ」のところは「簡易表示」にする人が多いようです。

おすすめコンテンツ・プレイガイド・アチーブメントの通知OFF

「ユーザーインターフェース設定」>「全般」タブの下の方に、「おすすめコンテンツ」「プレイガイド」「アチーブメント」の項目が連続して記載されています。

「おすすめコンテンツ」「プレイガイド」はすべてのチェックを外すと通知が来なくなります。

「アチーブメント」は項目が1つのみで、チェックを入れておけば通知に表示されるだけになります。

エオルゼア時間を表示する

「ユーザーインターフェース設定」>「HUD」タブに「基本情報を表示する」があり、その中に「時計の表示タイプ」があります。

「エオルゼア時間」にチェックを入れると、LTと併記でETが表示されます。

ギャザラーを頑張りたい人には重要な設定なのでお忘れなく。

残りHPを%で表示する

「ユーザーインターフェース設定」>「HUD」タブの一番下にある「選択対象のHP比率を表示する」にチェックを入れると、ターゲットの残りHPが%で表示されます。

レイドコンテンツなどでは見れたほうがいいので、戦闘を頑張りたい人は表示しておきましょう。

ソロのときもPTリストが表示されるようにする

デフォルトだとソロのときにPTリストが表示されません。

キャラクターコンフィグの「ユーザーインターフェース設定」>「パーティリスト」タブにある「パーティに参加していない状態の場合、非表示にする」のチェックを外せば、ソロでもPTリストが表示されます。

PTリストのバフ・デバフ表示数を増やす

「ユーザーインターフェース設定」>「パーティリスト」の「バフ・デバフ表示数」から変更できます。

エンドコンテンツなどではバフ・デバフ表示数が少ないとそのぶん情報量が減って不利なので、レイアウト的に可能であれば最大の「10件」にすることをおすすめします。

ホットバーのセット切り替えボタンによる事故を防ぐ

ホットバー1はセット切り替えボタンで別のホットバーに切り替えられるのですが、意図せず押してしまって焦るケースも多々あります。

「ホットバー設定」>「表示」タブにある「セット切り替えボタンを有効にする」のチェックを外せば暴発を防げるので、普段使わない人はOFFにしておきましょう。

飛行時の高度上限メッセージを非表示にする

マウントで空を飛べるようになると、高度を上げすぎたときにいちいちエラーメッセージが出るのがわずらわしくなるかもしれません。

その場合は「チャットログ設定」>「全般」タブ>「チャットログ設定」にある「飛行時の高度上限メッセージを表示する」のチェックを外せば、表示されなくなります。

チャットログにタイムスタンプ(時刻)を表示する

tellやshoutなどのチャットが何時何分に来たか、時刻がわかるほうが便利ですよね。

チャットログの先頭に時刻を表示するには、「チャットログ設定」>「ログ詳細」タブにある「チャットログにタイムスタンプを表示する」にチェックを入れればOKです。

FF14は初心者の頃に設定を調整しておくのがおすすめ!

FF14は設定で様々な項目が調整できるので、初心者のうちに好みに合わせて調整するのがおすすめ。

今までなんとなく使いづらいと思っていた箇所が、設定一つでもっと便利になったりします。

この記事では戦闘やギャザクラを頑張りたい初心者さんに知ってほしい設定を厳選したので、ぜひいじってみてください。

タイトルとURLをコピーしました