漆黒Aモブ全12種類攻略まとめ【モブハント】

漆黒Aモブのモブハント バトル

「金策したい!」「メガマテリジャやエクスマテリジャを集めたい!」と思って漆黒Aモブツアーに参加しようかと考えても、戦い方がわからないとちょっと怖いですよね。

もし「PTに迷惑をかけたくない」「恥をかくのは嫌かも」という理由でモブハントをためらっているなら、この記事を読んでみてください。

ここでは、漆黒エリアに出現する全12種類のAモブのかんたんな攻略方法をまとめていきます。

慣れてしまえばとてもいい金策・マテリア稼ぎ・トークン稼ぎになるので、漆黒Aモブ連戦はおすすめですよ!

漆黒Aモブ攻略:レイクランド

ナックラヴィー

ギャロップ」はランダムな対象者に向かって突進し、周囲に被ダメージUPデバフの付く予兆なし円形AoEを発生させる技で、タンク以外は即死級です。

詠唱が始まった時点でナックラヴィーが向いている方向に突進が来るので、落ち着いて見れば避けられます。

ナリーポン

最も注意すべきなのは「オディアスミアズマ」で、多数のデバフを付与する前方扇状範囲攻撃です。

モルボルの「臭い息」のようなもので、予兆はないですが詠唱開始の時点でナリーポンが向いている方に来るのでしっかり見て避けましょう。

また、突耐性DOWNデバフを付与する「アレルゲンインジェクション」の対象となった人は、続いて来る頭割り「ルーツ・オブ・アトピー」には入らないこと。即死します。

漆黒Aモブ攻略:コルシア島

リルマーダー

特に死ぬような攻撃はしてこないです。「ヒッ、ヒッ、ヒッ」というセリフの後はゴブサンダラに続いて無詠唱でモブ中心の円形範囲が来るので、近接は見てから近寄りましょう。

フラカン

「妖蛇の牙」「漏斗雲」など、詠唱ありの攻撃の後はだいたい無詠唱でボス前後に線状範囲が来ます。(「氷雨」の後は来ないようです。)

当たると大ダメージな上に裂傷が付いてDotダメージをかなりくらうことになるので、ヒーラーは被弾者がいたらエスナやカウンターヒールを投げましょう。

無詠唱の線状範囲はフラカンの横が安地なので、MT以外は正面・背面を避け、側面に立つようにしましょう。方向指定で背面をとるときはタイミングに注意。

漆黒Aモブ攻略:アム・アレーン

マリクテンダー

序盤はスタン付与の円形範囲「サボテンダンス」の後で「針五万本」という固定ダメージ5万の前方線状範囲を使ってきます。

その後、「ヘイスト」使用後は「針五万本」が「針九十九万本」になり、当たると即死します。

サボテンダンスのスタンをしっかり避けることを意識すれば、かなり死にづらくなります。

シュガール

前方扇状範囲「ナミングノイズ」と後方扇状範囲「テイルスラップ」はダメージが大きく、被ダメUPデバフが蓄積していると即死級になるので注意。

「ナミングノイズ」「テイルスラップ」は引き寄せ後にシュガールが回転しながら3連続で使ってくることもあるので、回転の方向をよく見て避けていきましょう。

漆黒Aモブ攻略:イル・メグ

泥人

円形範囲の「ドロドロ内無双」とドーナツ範囲の「ドロドロ外無双」は、当たるとタンクでも即死級のダメージを受けます。

特に「ドロドロ外無双」の安地はかなり狭いので、泥人のターゲットサークルに入るだけでなく、ボス下に重なった方が安全だといえます。

ポールディア

ポールディアはほとんど詠唱がある攻撃をしません。

スカラ3ボスと同じ攻撃パターンで、片手を振り上げたら前方範囲尾を振り上げたら後方範囲両手を上げて身構えたら前方線状範囲が来ます。

いずれも被ダメージUPデバフが付くので、蓄積中に被弾すると即死することも。

漆黒Aモブ攻略:ラケティカ大森林

スペイ

行動不能になる恐怖デバフを付与するAoE「ブラスフェミー」の後で、くらうと石化する視線攻撃の「ペトロアイズ」を使用し、石化したキャラクターに対して即死の「ピッケルビーク」で攻撃してきます。

ブラスフェミー対象者はスペイの方を向かないようにしてAoEを捨てましょう。あまり大きく移動するとかえって他の人を巻き込むので、向きを直しつつ近接の邪魔にならない位置に捨てるといいです。

グラスマン

攻撃力UPのバフを付与しながら広範囲にダメージを与える「ドラミング」を使用します。

1回目は1回だけなのですが、2回目以降は5回連続で使用してくるので、ヒーラーは軽減やバリアを上手く使ってしのぎましょう。リプライザルやアドルも有効だと思います。

また、「ストリーク」の詠唱が見えたらグラスマンの前方には立たないこと。この突進に当たると即死します。

漆黒Aモブ攻略:テンペスト

ルサルカ

そんなに怖いモブではないです。引き寄せ後にルサルカ中心の予兆なし円形範囲攻撃が来るので、引き寄せられたらすぐ離れましょう

バール

半円状の範囲攻撃を多用してきます。序盤は予兆あり1回のみの「スーウェッジウォーター」ですが、その後は予兆・詠唱ありの「スーウェッジウェーブ」を使用し、すぐ反対側に連続で半円状範囲が来ます。

1回当たっただけでは死なないことが多いですが被ダメUPデバフが付くので注意。バリアヒーラーは被ダメUPの人がいたらバリアや軽減を入れておくと死ぬのを防げることもあります。

まとめ

特に危ないのは「フラカン」「グラスマン」あたりでしょうか。この2種類はヒーラーが腕の見せ所という感じがするので頑張って下さい。

「マリクテンダー」「泥人」「スペイ」あたりは蘇生持ちジョブが数人いると安心です。

Aモブは12種類いるので覚えるのが大変そうに思えるかもしれませんが、2、3回戦えばだいぶ覚えるのであまり気後れせずに挑戦してみてほしいです。

楽しいモブハンライフを!

タイトルとURLをコピーしました