【ギャザラー】採掘園芸のスカイスチールツール用HQ素材集め効率化!

ギャザラー用スカイスチールツールのHQ素材集め ギャザラー

パッチ5.25でギャザクラのスカイスチールツール製作が実装されましたが、ギャザラーのスカイスチールツールを作るのに必要なHQ素材の数にびっくりしませんでしたか? 私はしました。

ここでは、採掘園芸のスカイスチールツールをできるだけ楽に作るためのポイントをまとめていきます。

スカイスチールツール用HQ素材集めの準備

ここでは、スカイスチールツールの製作に使うHQ素材を集めるときの必要ステータスや装備についてまとめています。

スキル回しや採取場所の回り方を知りたい人は、「スカイスチールツール用HQ素材集めの採取場所」まで読み飛ばしてしてください。

必須ステータスは?

スカイスチールツール用のHQ素材集めでは、「識質力〇〇以下→HQ獲得率0%」という足切りの特性がある採取場所はありません。

ですので、ステータスに下限はないのですが、獲得力1852以上・識質力1898以上を確保することをおすすめします。

というのも、獲得力が1852前後を下回ると、★★素材の獲得率が100%に満たなくなってしまうのです。

スカイスチールツール用★★素材の獲得率100%に必要な獲得力

スカイスチールツール用★★素材の獲得率100%に必要な獲得力

また、識質力でいうと、下で説明する採取場所の特性に「識質力1898以上→HQ獲得率+〇%(上昇タイプ)」というものがあり、しきい値を下回ると発動しなくなってしまいます。

ちなみに、IL430の「ハイミスリル+ドワーフコットン+シースワロー+リグナムバイタ」装備をつけて、「博識のハイマテリジャ」が入る確定穴にだけ博識のハイマテリジャをはめた後、残りの確定穴で「達識のハイマテリジャ」が入る穴にだけ達識のハイマテリジャをはめれば、飯なしで獲得力1852・識質力1898という最低限のステータスを満たすことはできます。

↓こんな感じの装備です(右上の国旗マークを押せば日本語に切り替えられます)。

Ariyala's Final Fantasy XIV Toolkit
A site to view and share your gear sets, find out about the best items, keep track of hunts on your server and much more!

理想のステータスは?

現状の最強装備である、IL446の「ミーン+シースワロー腰+リグナムバイタアクセ」なら、上述の必須ステータスはマテリアなしでも満たせます。

しかし、ここで一工夫すると実際の素材集めでもっと楽をすることができます。

下の画像は、強い方のHQ獲得率アップ特性が付いた採取場所で、★★素材である「改良用のアンバー」に対し、識質力2403で「リーフターンIII」を使用したときのものです。

識質力2403前後が、リーフターンIIIでHQ獲得率100%にするための下限となっています。

スカイスチールツール★★素材HQ100%に必要な識質力

スカイスチールツール★★素材HQ100%に必要な識質力

また、下の画像は「改良用のアンバー」に対し、獲得力2081の状態で「バウンティフルハーベストII」を使用したときのものです。

検証したところ、獲得力2060~2081のどこかがバウンティフルハーベストIIで個数が3個になるための下限となっているようです。

スカイスチールツール★★素材バウンティフルII獲得個数3にするための獲得力

スカイスチールツール★★素材バウンティフルII獲得個数3にするための獲得力

というわけで、理想のステータス「獲得力2081・識質力2403」を確保するには、IL446装備の確定穴に博識のエクスマテリジャ→博識のハイマテリジャとはめていき、コーヒークッキーHQを食べればOKという結論になります。GPは700以上あればOKです。

↓こんな装備です。

Ariyala's Final Fantasy XIV Toolkit
A site to view and share your gear sets, find out about the best items, keep track of hunts on your server and much more!

スカイスチールツール用HQ素材集めの採取場所

ここでは、採取場所の詳しい位置ではなく、探し方と選び方について説明していきます。

採取場所を探す

スカイスチールツール用素材の採取場所は、「k」キーを押すと開ける「採集手帳」の検索欄に「改良用の」と入力して検索すると出てきます。

スカイスチールツール用素材の採集場所は採集手帳で探せる

右側に表示される地名をクリックするとマップが表示されるので、付近に行ったら「ランドサーベイII」「アーバーコールII」を使用すれば詳しい場所がわかります。

改良用の素材はいずれもLv80の採取場所で取れるので、IIのほうを使用すればLv80の採取場所をピンポイントで探せるのです。

採取場所の種類

実は、スカイスチールツール用の採取場所は場所によって特性が違います。

まず、採掘の「改良用の黒曜石」はクルザス西部高地のレッドリムまたはアバラシア雲海のオク・ブンド・ヴァナで取ることができますが、レッドリムでは「HQ獲得率+〇%」、オク・ブンド・ヴァナでは「個数+〇%」の特性を持つ採取場所が出現します。

同様に、「改良用のダークマター」は低地ドラヴァニアのダガー石柱群ならHQ獲得率、高地ドラヴァニアのモーン大岩窟なら個数の特性がつきます。

園芸の「改良用のラテックス」は、高地ドラヴァニアのウィロームリバーならHQ獲得率、アバラシア雲海の白鯨の冠なら個数の特性がつきます。

改良用のアンバー」はクルザス西部高地のアッシュプールならHQ獲得率、ドラヴァニア雲海のフォーアームズなら個数の特性がつきます。

どの採取場所を選ぶ?

禁断なしで上の「理想のステータスは?」に記載された装備・マテリア・飯で挑むなら、HQ獲得率の採取場所を選んだほうがよいでしょう。

HQ獲得率の特性には2種類あり、「改良用のダークマター」「改良用のアンバー」では、強い方(HQ獲得率上昇値の高い方)の特性がついているところでないとHQ獲得率100%が狙えません。

逆に、禁断がしっかりされている高ステータスのギャザラーさんであれば、個数の特性がついている採取場所を使って、NQ素材とHQ素材を同時に効率よく集めることができます。

スカイスチールツール用素材集めでのGPの使い方

いよいよ実際に素材集めをするときのコツに入ります。

最低限のステータスで挑む人と高ステータスで挑む人の2つに分けて書きますが、いずれの場合も採取場所にABCなどのフィールドマーカーを置いておくと回るのが楽になります。

最低限のステータスで挑む人

上の「理想のステータスは?」に記載された装備・マテリア・飯で挑む人は、HQ獲得率の特性がつくほうの採取場所へ行ってください。

★素材の場合は、強い方でも弱い方でもいいのでHQ獲得率の特性がついている採取場所で採取します。

スキル回しとしては、GPが700ある状態で「アナースIII/リーフターンIII」を使用してから、採取前に毎回「バウンティフルイールドII/バウンティフルハーベストII」を使用します。

★★素材の場合は、強い方のHQ獲得率特性(+40%以上のほう)がついている採取場所で、上述のスキル回しをします。

GP700未満のときは、HIDDENアイテムが出た場合はHIDDENアイテムを採取(GPは使わない)、その他の場合はHQ獲得率の特性がついていれば普通に採取、なければスルーして他の採取場所を回る、という感じがいいと思います。

高ステータスで挑む人

禁断もばっちりの高ステータスで挑む人は、個数の特性がつく採取場所へ行くのがいいと思います。

★素材でも★★素材でも、「個数+4」または「採集回数+4」の特性を狙うとよいでしょう。

個数+4の特性の場合は、GP700以上なら「アナースIII/リーフターンIII」を使用した後、採取前に毎回「バウンティフルイールドII/バウンティフルハーベストII」を使用します。

採集回数+4の場合は、GP800以上なら「アナースIII/リーフターンIII」を使用した後、「キングスイールドII/ブレスドハーベストII」を使用して5回採取し、「彫工の力/きこりの腕」を使って残りの回数を採取します。

GPを使えないタイミングでは、個数アップの特性がついている採取場所でHIDDENアイテムを狙い、なければスルーして他の採取場所を回るとよいでしょう。

GP回復待ち中に黄貨収集品を製作したりすると、クラフターのスカイスチールツール製作もはかどります。

まとめ

スカイスチールツールでは大量のHQ素材を採取・納品する必要がありますが、ステータスを確保して最適な回り方をすれば、かなりの労力を減らすことができます。

あなたのステータスによって最適な回り方は違うので、ぜひこの記事を参考にして効率のいい方法でスカイスチールツール用の素材を集めてみてください。

なお、コーディアルが足りない!という人には以下の記事がおすすめです。

ハイコーディアルの入手方法と足りないときの対策
ハイコーディアルはコーディアル系の中で最も性能がよく、たくさん集めたいアイテムの1つですが、クラフターで製作することはできません。この記事では、ハイコーディアルの入手方法について説明したうえで、コーディアル系アイテムの豆知識をまとめていきます。
タイトルとURLをコピーしました