クラフターレベル上げの小技

クラフターのレベル上げで楽する4つの小技

「クラフターのレベル上げを少しでも楽にしたい」

「クラフターのレベル上げに役立つ小技が知りたい」

漆黒前に70までクラフターのレベル上げをする3つの方法でも述べたように、クラフターを70までレベル上げするには地道な積み重ねが必要となります。

この記事では、クラフターのレベル上げを少しでも楽にするために使えるちょっとした小技を4つ紹介していきます。

クラスクエスト

クラフターのクラスが一定レベルに達すると、クラスクエストを受けられるようになりますよね。

「クラスクエストはめんどくさいのでレベルが70になってからまとめてやる」という人も少なくないですが、クラスクエストでもらえる経験値は合計すると決して少なくはないので、タイミングを考えてやると効率がいいです。

例えば、レベル60になった時点で蒼天のクラスクエスト(Lv50~60)をまとめて全部やると、Lv61までに必要な経験値の半分以上はもらえます。

蒼天のクラスクエストはアイテム納品だけで済み、全部買って納品しても達成できるので、このタイミングでまとめて済ませてしまえば楽なのです。

また、Lv70を除く紅蓮のクラスクエスト(Lv60~68)をLv68か69あたりでやっておけば、そこでもらえる経験値を無駄にせずに済みます。

紅蓮のクラスクエストは自力で製作をしなければならず、難易度もそこそこあるので、装備やアクションが充実してくるレベル上げ終盤にまとめてやるのが効率的だと思います。

お得意様取引(蒐集品)

Lv60からは、4種類のお得意様取引で経験値やクラフタースクリップを得ることができます。

Lv60の時点で受けることができるのは、「シロ・アリアポー」「メ・ナーゴ」の2種類です。

さらに、Lv62から「クレナイ」Lv66から「アドキラー」も納品が可能になります。

お得意様取引では、指定の蒐集品アイテムを製作・納品することで、蒐集価値に応じた報酬が得られるのですが、クラフターの場合は「蒐集品製作」というアクションを使用して蒐集品製作バフを付けるだけで、簡単に蒐集品を製作できます。

お得意様取引のストーリークエストを進めると、各種ハイマテリジャがもらえるというメリットもあるので、積極的にやっておくといいです。

なお、蒐集品はラールガーズリーチやイディルシャイアなどの「蒐集品納品窓口」へ納品することでも経験値やクラフタースクリップがもらえます。

攻略手帳

攻略手帳の「リーヴ」「製作・採集」という項目では、クラフタークラスに経験値を得ることができます。

リーヴの項目には「絵柄制覇」「達成回数」の2種類があり、どちらも達成時にクラフターになっていればクラフターに経験値がもらえます。

例えば、戦闘ジョブで4種類の絵柄のリーヴを達成しておき、最後の1種類だけクラフターで達成すれば、攻略手帳の報酬としての経験値はクラフターに入ります。

同様に達成回数もクラフターの状態で20回目をクリアすればクラフターに経験値が入るので、うまく利用してみてください。

製作・採集の項目では、製作30回・HQ製作20回に加えて、マテリア装着5回という項目があります。

適当な装備品にマテリアを5回付けるだけで達成できるので、ちょっとした経験値の穴埋めなどに使うといいですよ。

経験値UPバフ(食事・スクロール・カンパニーアクション)

クラフターで製作をするときは、経験値UPのバフを付けておくと効率がいいです。

誰でも簡単に付けられるのは食事バフで、なんでもいいので食事をとっておけば3%の経験値UPが付きます。

また、クラフター赤貨・軍票・冒険者小隊などで、「~エンジニアマニュアル」というアイテムを入手することができます。

エンジニアマニュアル系はクラフターの獲得経験値を大幅に上げることができますが、商用・軍用などの種類によって経験値UPの割合や効果時間が異なるので、うまく活用してください。

カンパニーアクションを使える人なら、カンパニーアクションの中にも製作経験値UPの効果があるものがありますので、使ってみるとよいでしょう。

まとめ

・クラスクエストはタイミングを考えてまとめてやると効率がいい

・Lv60~はお得意様取引でアイテムと経験値ゲット

・攻略手帳もコツコツやると地味に稼げる

・製作をするときは経験値UPのバフを利用しよう