漆黒モブハント

5.0漆黒Aモブ全12種ワンポイント攻略

5.0「漆黒のヴィランズ」では、モブハントでAモブを狩るとランダム(高確率)で不活性多面クラスター不活性星型クラスターがドロップし、エクスマテリジャやメガマテリジャなどと交換できるモブハントの戦利品ももらえます。

この記事では、モブハントをする前に攻略方法を知っておきたいという人のために、漆黒エリアに登場する全12種類のAモブについて、戦闘をするうえで気を付けておきたい攻略ポイントを簡単にまとめていきます。

なお、Aモブの出現座標についてはロドスト日記「モブハント地図 漆黒のヴィランズエリア」を見ると便利です。

レイクランドのAモブ

ナックラヴィー

ナックラヴィー

ギャロップ

ランタゲで対象者の位置に駆け寄り、円範囲の強攻撃。詠唱が見えたら進行方向がわかるので距離をとって避けよう。

ボグボディー

ランタゲAoE、ペイン付与。エスナで解除しよう。

ナリーポン

ナリーポン

オディアスミアズマ

前方扇状範囲に「臭い息」のような複数デバフ付与。詠唱中に向きがわかるのでボスの前方には立たないこと。

アレルゲンインジェクション

ランタゲAoE、突耐性ダウン付与。デバフ付きで頭割りに入ると死ぬ(ヒラで身をもって検証しました)。デバフ付きでもう一度AoEを受けても死ぬんじゃないかな(未確認)。

コルシア島のAモブ

リルマーダー

リルマーダー

ゴブサンダラ

「ヒッ、ヒッ、ヒッ」というセリフの後のゴブサンダラは発動後にボス中心円範囲(チャリオットのようなもの)が来る。すぐに近づかないこと。

フラカン

フラカン

氷雨火炎流といった攻撃の後で、裂傷が付く線状範囲を仕掛けてくる。

側面は常に安置なので、MT以外はボスの前方・後方に立たないこと。方向指定を取るときはタイミングに注意しよう。

妖蛇の牙

ボス前方に強攻撃。詠唱開始時に向きが決まるので側面へ避けよう。

アム・アレーンのAモブ

マリクテンダー

マリクテンダー

サボテンダンス

広めのボス中心円範囲攻撃、当たるとスタン付与。ここでスタンを受けると続く針五万本や針九十九万本を避けられなくなる。

針九十九万本

固定ダメージ99万で即死。詠唱開始時にボスが向いた方向に来るので、ボスの背面や側面に回り込んで避けよう。サボテンダンスを避けるのも大事。

シュガール

シュガール

ナミングノイズ

ボス前方に扇状範囲の強攻撃。当たると被ダメージUPのデバフも付く。

単体で来るほか、回転方向を示す表示が出てから引き寄せ後、3回連続で使用してくる。ボスの回転にあわせて後方に回り込んで避けよう。

テイルスナップ

ボス後方に扇状範囲の強攻撃。ナミングノイズの逆バージョン。

こちらも単体のほかに回転しながら3連続で使用してくる。ナミングノイズとは逆回転になるので注意しよう。

イル・メグのAモブ

泥人

泥人

ドロドロ内無双

ドロドロ外無双とセットで使ってくる。現状では即死級のボス中心円範囲強攻撃。

ドロドロ外無双

ドロドロ内無双とセットで使ってくる。現状では即死級のドーナツ範囲攻撃。安置はかなり狭いので、サークル内に入るだけでなくボスの真ん中に重なるくらいの気持ちでいたほうがいい。

ポールディア

ポールディア

向きが固定されて片手をかざすと前方扇状範囲の強攻撃。

向きが固定されてしっぽを振りかざすと後方扇状範囲の強攻撃。

向きが固定されて両手を上げた状態で身構えると前方直線強攻撃。

いずれも詠唱がないのでボスの向きと姿勢をしっかり見ておこう。

ラケティカ大森林のAモブ

スペイ

スペイ

ブラスフェミー

ランタゲでマーカーとAoEがついて当たると恐慌(行動不能)付与。直後に視線切りをしなければならないので、対象者はボスに背を向けて受けよう。

ペトロアイズ

詠唱中に視線マーカーが表示される。ボスを見ているプレイヤーに石化を付与するため、視線切りが必要。

ここで石化すると以降のピッケルビークで即死させられる。

グラスマン

グラスマン

ドラミング

初回のみ1回、あとは5回連続の範囲攻撃。避けるのは無理なのでヒールから漏れないようにしよう。

ヒーラーはカウンターヒールやバリア・軽減を上手く使ってしのごう。相当痛いので気を抜かないほうがいい。

テンペストのAモブ

ルサルカ

ルサルカ

あまり怖い攻撃はない。引き寄せ後にボス中心円範囲が来るので離れればOK。

バール

バール

スーウェッジウェーブ

半円状の範囲強攻撃。序盤は1回のみのスーウェッジウォーターだが、以降は予兆あり→予兆なしで反対側の半円へ同じ攻撃と続くスーウェッジウェーブが来るようになる。

予兆ありを避けたらボスを突っ切って反対側に回り込もう。ボスから離れると回避に時間がかかるので、遠隔も近くで戦ったほうがいい。