未知・伝説蒐集品が最大7個取れるスキル回し

5.0のギャザラー金策で使える未知・伝説の白貨蒐集品スキル回し

5.0「漆黒のヴィランズ」で最も効率のいいギャザラー金策の一つに、未知・伝説の蒐集品を集めてギャザラースクリップ:白貨と交換し、エクスマテリジャを入手するという方法があります。

この記事では、食事込みでGP850を確保できる人なら、蒐集価値470以上の白貨蒐集品が最大7個取れる(特性で回数+2が付いた場合)スキル回しを紹介します。

GPが650~849の人は蒐集品の獲得数は1個減りますが、最初のシングルマインドを削ればこのスキル回しを使えます。

未知・伝説蒐集品を取るときの注意点

未知・伝説蒐集品を集める場合、注意したいのが獲得率です。5.0ではマテリア禁断で獲得力をそれなりに積まないとアイテムの獲得率がが低くなり、獲得できる蒐集品の数が減るおそれが大きくなります。

筆者は獲得力を2181まで上げましたが、タングステン鉱や泡マユといった伝説素材は獲得率が94%止まりとなっています。

獲得力が低めで獲得率が初期状態で90%を下回る人は、最後のシングルマインドを削り獲得率15%UPのアクションを使うことも考えたほうがよいでしょう。

未知・伝説蒐集品スキル回し

パターン1 蒐集品5~7個

直感選別で審美眼が付与された場合、シングルマインドのみ使用して大胆選別を行います。大胆選別後に蒐集価値が298以上ある場合は、審美眼とシングルマインドを使用して慎重選別を行い、獲得率を調整して採集します。

シングルマインド→直感選別II(審美眼〇)→シングルマインド→大胆選別(蒐集価値298以上)→審美眼→シングルマインド→慎重選別→獲得率5%UPアクション

パターン2 蒐集品4~7個

直感選別から大胆選別まではパターン1と同じですが、大胆選別後の蒐集価値が298未満の場合は、審美眼とシングルマインドを使用してもう一度大胆選別を行い、大胆選別後の蒐集価値が470以上なら採集470未満なら厳選を使用してから採集します。

シングルマインド→直感選別II(審美眼〇)→シングルマインド→大胆選別(蒐集価値298未満)→審美眼→シングルマインド→大胆選別(→蒐集価値470未満時は厳選)→獲得率5%UPアクション

パターン3 蒐集品4~6個

直感選別で審美眼が付与されなかった場合、シングルマインドではなく審美眼を使用してから大胆選別を行います。蒐集価値が298以上になった場合は、この後がパターン1と同様になります。

シングルマインド→直感選別II(審美眼×)→審美眼→大胆選別(蒐集価値298以上)→審美眼→シングルマインド→慎重選別→獲得率5%UPアクション

パターン4 蒐集品3~6個

大胆選別まではパターン3と同じで、大胆選別後の蒐集価値が298未満になった場合は、この後がパターン2と同様になります。

シングルマインド→直感選別II(審美眼×)→審美眼→大胆選別(蒐集価値298未満)→審美眼→シングルマインド→大胆選別(→蒐集価値470未満時は厳選)→獲得率5%UPアクション