蒐集品納品で金策

【5.0の準備】今からでもできる最強クラフター金策とは

5.0『漆黒のヴィランズ』実装も目前となりましたが、「もっとギルを用意しておきたい」「金策して5.0に備えたい」という人は少なくないと思います。

この記事では、クラフターが70まで上がっている人を対象として、現時点で最強だと筆者が思っているクラフター金策を紹介します。

クラフターが上がっていないなどでこの金策ができない人は、【5.0の準備】漆黒前にできるおすすめの金策方法6つ 2019年6月版を参考にしてみてください。

また、クラフターは上がっていないけれどギャザラーは上がっているという人は、クリスタルを稼ぐ採掘・園芸・漁師の精選+@【2019年6月版】も参考になると思います。

クラフター金策は蒐集品納品でクラフタースクリップ:黄貨入手が最強

筆者はギャザラー・クラフター・戦闘などいろいろな方法で金策を探してきましたが、現時点で最強だと思うのはロウェナ商会の蒐集品納品でクラフタースクリップ:黄貨を稼ぐ金策です。

黄貨蒐集品金策が強い4つの理由

クラフタースクリップ:黄貨の交換品が高値

クラフタースクリップ:黄貨で交換できるアイテムの中には、マケボで高値が付くアイテムが複数含まれています。

匠人のデミマテリア:7000ギル(140ギル)

ギラバニア式錬金薬:3万2500ギル(130ギル)

名匠のハイマテリジャ:7万ギル(140ギル)

巨匠のハイマテリジャ:7万ギル(140ギル)

魔匠のハイマテリジャ:7万500ギル(141ギル)

※2019年6月17日槍鯖調べ、()内は黄貨1枚あたりのギル

5.0の準備としてハイマテリジャは持っているに越したことはないですし、匠人のデミマテリアギラバニア式錬金薬は来たるべきギャザクラエンドコンテンツに備えて買い込んでいるプレイヤーが多くいるので高値になっています。

蒐集品納品時にギルがもらえる

ロウェナ商会への蒐集品納品ではクラフタースクリップだけでなくギルも入手できるのですが、このギルが地味にうまいです。

材料費やクリスタル・クラスター代をこのギルで賄えるくらいなので、黄貨の分がほぼ純利益になります。

素材はリテイナーベンチャーで入手すればほぼタダ

素材はマケボで買ってもいいのですが、リテイナーベンチャーで取ればクリスタル以外の材料費がタダ同然になります。

リテイナーベンチャーに使うベンチャースクリップは、モブハントをしている人ならセントリオ記章同盟記章で交換できます。

また、IDなどによく行く人なら装備品をグランドカンパニーの希少品納品で軍票に変え、その軍票をベンチャースクリップと交換することも可能です。

製作難易度が低い

黄貨蒐集品を作るのは簡単で、秘伝書は一切必要になりません。

普通の~Lv70レシピで作れるので、装備が弱めでもマテリア禁断が妥協でも関係なく作れます。

黄貨蒐集品金策のやり方

蒐集品製作

何を作るか決める

まず、Ctrl+Iを押してロウェナ商会の蒐集品納品リストをチェックします。

アイテム名のところに★が付いている蒐集品はボーナスが付くので、作りづらいものでなければ優先して選びます。

戦闘リテイナーで材料を取ることになるガゼルレザーやカブトにかわを使うレシピよりも、モリブデンインゴットやゼルコバ材など採掘・園芸リテイナーで材料が取れる素材を使うレシピのほうを優先して選ぶといいです。

戦闘リテイナーが一度に取ってこれる素材は最大10個ですが、採掘・園芸リテイナーなら普通の素材は最大30個取れます。

蒐集品を作る

蒐集品はマクロで製作します。筆者はステータスが作業:1818 加工:1738(非マイスター)なのですが、以下のような2ページマクロで製作しています(なかなか1ページにできない)。

/ac 確信
/ac インナークワイエット
/ac ステディハンドII
/ac 倹約加工
/ac 倹約加工
/ac 倹約加工
/ac 倹約加工
/ac 倹約加工
/ac ステディハンドII
/ac 工面算段II
/ac イノベーション
/ac 上級加工
/ac グレートストライド
/ac ビエルゴの祝福
/echo 次のマクロへ

/ac 模範作業III
/ac 模範作業III
/ac 模範作業III

くれぐれも蒐集品アクションの使い忘れにご注意を。

蒐集品を納品する

あとはラールガーズリーチなどの蒐集品納品窓口で蒐集品を納品するだけなので、特に難しいことはありません。

毎日AM5:00に蒐集品リストが切り替わるので、5:00をまたがないように納品します。