初心者さん向けクラフター装備の選び方

クラフター初心者さんにおすすめなレベル上げ用装備の選び方と入手方法

この記事では、5.0『漆黒のヴィランズ』実装前にクラフターをLv70まで上げようと頑張っている人に向けて、クラフターレベル上げ装備のおすすめと入手方法をまとめてみました。

「クラフター装備なんて選び方がわからないよ!」という人も、「ギルが足りなくてマケボで装備を買うのは無理!」という人も、ぜひこの記事に目を通してみてください。

可能な限りギルを安く抑えてクラフターレベル上げ装備を揃える選び方が見つかるはずです。

クラフターレベル上げ装備の選び方

クラフターのレベル上げ中に自分でアイテムを調達する必要がある人は、装備更新も頻繁にしなければならないと思います。

装備更新の頻度を考えると、できるだけギルをかけずに入手できる装備でステータスを上げていくのがベストでしょう。

クラフターの場合はギャザラーと違って、作業精度は要るけど加工精度やCPは要らない!という人が少ないかと思いますので、すべてのステータスを上げることを前提として考えていきます。

なお、ギルの消費を少しでも抑えたいという人は、裁縫・革細工・彫金を優先してレベル上げすれば、装備を自作できるので有利です。

Lv1~19:ジョブクエストでもらえる装備+@で十分

クラフターのレベル上げ序盤のうちは、製作に必要な素材のほとんどがNPCから安く買えます

例えば、草布やブロンズインゴットなど初期の素材は、各都市(リムサ・ロミンサ/グリダニア/ウルダハ)にあるマーケットのNPC「素材屋」

アイアンインゴットやエルム材などもう少し上のレベルの素材は、ハウジングエリア(ミスト・ヴィレッジ/ラベンダーベッド/ゴブレットビュート/シロガネ)にいるNPC「素材屋」から。

コーラルバタフライやローズリングの葉、各種食材など各ジョブに特化した素材は主に各ギルドのショップで購入可能です。

素材が安く簡単に手に入るなら製作を多少失敗してもあまり問題はないので、レベル上げ程度であれば装備にこだわらなくてもそんなに差し支えないのです。

また、各都市のマーケットにはNPC「道具屋」「防具屋」がいるので、もしステータスが足りないと思ったらNQ装備を安く買い足すことができます。

Lv20~49:マケボとNPCの価格を比較して装備選び

そろそろマケボ(マーケットボード)を使い始めていい頃合いです。

ただし、マケボの価格がかなり高い場合もあるので、上述のNPCショップと価格を比較する癖をつけておきましょう。

アイテム情報の左下には、「SHOP販売価格」として、NPCから買った場合の価格が表示されています。

このレベル帯の装備は上述の「道具屋」「防具屋」で買えるので、SHOP販売価格のほうが安い場合はそちらで買うといいです。

Lv50:軍票でアーディザン装備を入手

Lv50になると「アーティザン」シリーズの装備が付けられるようになるのですが、アーティザン装備は自分が所属しているグランドカンパニーで軍票と交換することができます。

交換レートは、胴が軍票6500頭・手・脚・足がそれぞれ軍票5000です。

ただし、グランドカンパニーの階級を「小甲士/小牙士/小闘士」以上にしておく必要があるので、まだの人はこの機会に上げておきましょう。

残りは帯とアクセですが、Lv50の適正装備は高くつきますし、Lv50からのレベル上げをモーグリ蛮族クエストでやるつもりなら、そこまで高いステータスは必要になりません。

なので、帯「ラプトルマーチャントポーチ」、耳「レッドコーラルイヤリング」、首「ミスリルチョーカー」、腕「エレクトラムクラフターリストレット」、指「エーテライトリング」とするのがいいのではないでしょうか。

ここでも、マケボよりNPCショップのほうが安いことがあるのでご注意を。

ちなみに、エーテライトリングはある種の魚をバラすと出てくることがあるのでNQが安いんです。指食ってるとかえぐい魚ですよね。

Lv51~59:マケボに捨て値の装備があることも

筆者はサブジョブのクラフターレベル上げを蛮族クエストメインでやったのですが、アーティザン装備を使っていれば装備更新なしでLv59までいけました。

とはいえ、ジョブクエストを自分でやりたい場合や、蒐集品納品で経験値を稼ぎたい場合など、装備を更新したいという人はいると思います。

そんなときは、マケボで捨て値になっている掘り出し物依頼のハズレを探してみるといいです。

例えば、「ドラゴンファングイヤリング」NQ、「ハロードチェスナットネックレス」HQ、「ホーリーシーダーアルミラ」HQといったアクセサリ。

リテイナーを掘り出し物依頼に出しているときに拾ってくると「ちっ」と舌打ちしたくなるアイテムなのですが、レベル上げをしている身からすると使わない手はない装備です。

Lv60:クラフター赤貨でギルを節約+@

Lv60になったら全箇所装備はガーロンド装備が要るのかと思われがちかもしれませんが、実はちょっとした工夫で大幅に消費ギルを減らすことができるのです。

まず、主道具・副道具はクラフターのクラスごとに違うので、これを蒐集品納品でもらえるクラフタースクリップ:赤貨で交換することで、ギルの消費を抑えます。

クラフターで蒐集品を作るのは簡単で、蒐集品製作というアクションを使ってバフを付けた状態でHQ製作のように製作すればいいだけです。

バーチ材やチタンナゲットのような手軽に作れる中間素材でも蒐集品納品はできますので、レベル上げのときから積極的に赤貨を貯めておくとよいでしょう。

ちなみに、赤貨装備の交換方法はまずイディルシャイアなどの「スクリップ取引窓口」から「クラフタースクリップ:赤貨の取引(Lv58~向け)」を選んで「ロウェナの手形:製作青貨」(赤貨25枚)を12個交換し、それを「特殊品交換窓口」で渡すという、ひと手間多い形になっています。

さらに、ロウェナの手形:製作青貨では、「マスターハンド」系の帯やアクセサリが交換できます(各手形3個、指輪のみ2個)。

なお、帯以外のクラフターの左防具(頭・胴・手・脚・足)については赤貨で交換するとクラスごとに装備が別になるため、赤貨を大量に使ううえにアーマリーチェストを圧迫します。

ですので、Lv60の帯以外の左防具については、ドーロ・イローのNPC「ギョショウ」「Lv60向け防具の購入」で売っているクラフター装備を利用するといいと思います。

上記の装備でもLv60からのナマズオ蛮族クエストは十分こなせると思いますので、少しでも節約することをおすすめします。

Lv61~69:NQ装備はクガネなどで買える

上述の通り、このレベル帯をナマズオ蛮族クエストで上げるなら、そこまで高いステータスは必要になりません。

もしジョブクエストをレベル上げと同時にやっていくのであればそこそこの装備が欲しくなるところですが、必要ならクガネなどでNQ装備を買うなどして補えばいいかと思います。